悪質な派遣会社の一例(規模編)

悪質な派遣会社の一例をご紹介をします。

 

皆さんは小さい派遣会社ならアットホームで安心だと思ってませんか?

小さい会社の方が小回りが利いて対応がいいと思ってませんか?

全てが間違いだとは言いません。

ただ、考えて下さい。

なぜ、小さいのか?

会社が出来たてホヤホヤであれば規模は小さいと思います。

でも、出来立てホヤホヤならばクライアントが少なく、まだ仕事は少ないはずです。

にも関わらず、仕事が沢山あります。どんな業種でも大丈夫。

そんな甘い謳い文句は危険です。

誠実に現在はこの案件とこの案件を取り扱ってます。

という会社もモチロンありますが、出来立てホヤホヤの会社はまず登録させて、

こういった人がいるので仕事を下さいという営業をする会社も少なくありません。

もちろん、いけない行為ではありません。

しかし!!それならば、登録の際にこれから探します!と言わなければならないでしょう。

仕事が沢山あると嘘をついて登録させるのは詐欺と何ら変わりません!!

あ、繰り返し書きますが、小規模の派遣会社全てがブラックだとは言ってません。

その危険性が高いので、選ぶ際には注意して下さい。という意味です。はい。

 

さて、では大きければいいのか?と思われるかもしれませんが、それもまた違います。

本社がバカでかい家賃の高そうなビルに入っているならば、

なぜそんな家賃を払えるのか?自社ビルならば、なぜそんなビルを買えたのか?

こういった事を考えなければなりません。

派遣はクライアントから貰える時給から経費を差し引いて個人に払います。

その差し引いた分が会社の粗利になるのですが、そこから営業や総務の給与を払って

保険や年金などなど払って、残ったお金が利益になります。

その利益が沢山あるというのは、イコール貰える時給が少ない事を意味しています。

もちろん全部がそういう会社ではありません。

大きくてもしっかりしてる会社はしっかりしてます。

ただ、無理やり大きくしたような会社は危険です。

現在の派遣法はどのくらいのマージンを派遣会社が受け取っているのか?を開示する義務があります。

皆さん、派遣会社を選ぶ際はこの点をしっかり考えてください。

相場というのが存在してますので。 25~35くらいの会社は安心してOKです。

15%以下の会社は社会保険や有休休暇などの手続きをしてくれない危険があります。要注意です。

逆に50%近く取る会社もあります。短期だから、とか、営業が大変などと嘘をつきます。

特に技術者派遣系に多いです。

大手がなぜ儲かっているのか?その辺をしっかり考えて下さい。

 

しかし、大手の方が安心だし、しっかりしてる・・・なんて考えるのも間違ってないですよね。

そういう考え方もありだと思います。色々な考え方がありますので。